2019年04月22日

墨田区にはたくさんの町工場があります。石けんは、墨田区地場産業です。ライオンや花王も墨田区 が本社です。
その地場産業の一つにガラス製造があります。
近くの公園のイベント広場で、墨田区の代表的な地場産業の一つであるガラス産業界が開催する、全国でも珍しいガラス器だけの市が開催されます。
「江戸硝子」の体験などもできます
市の開催が、年をたびに人出が多くなり、今年も大勢の方が、集まっていました。

IMG_0017


鮮やかな色彩や細かい文様なを施し、その大変美しい硝子細工は多くの方に親しまれています。
市が開かれる度に見に行きます。

03




12




09




IMG_0013



いつか思い切って、切子の水差しを手に入れようと思ってます。









翠drecom_guroriosa55 at 22:14│コメント(0)つれづれ | 都内散策

2019年04月20日

2006年に上野東照宮のボタン苑に行きました。
あれから13年。その時、苗を1本買いました。
余程良い苗だったのでしょうか・・・
それほど手入れもしていないのに。毎年見事な大輪の花を咲かせてくれます。
今年は4輪も花を付けました。

IMG_0001


主人にも見せたいと思い、切り花にしました。

IMG_0006


牡丹は中国原産、中国の国花だそうです。
中国ドラマを見るとよく牡丹が出てきます。  なるほど・・と納得しています。
今年も咲いてくれて、つい「ありがとう」の言葉をかけてしまいました。(^-^*)
花は心を優しくさせてくれます。

翠drecom_guroriosa55 at 22:07│コメント(0) | つれづれ

2019年04月15日

自然は素晴らしい!・・とつくづく感じる出来事です。

いま屋上のプランターには、所狭しとばかりにフリージャが咲き誇っています。
土が入っているプランターのほとんどに、良い場所を見てけたとばかり増えていきました。
それが不思議なことに、小鳥のプレゼントなのです。
フリージアは球根植物の多年草、植え替えもしないのにどのようにして、プランターに増えて行ったのか、不思議に思っています。
香りが良いので、切り花美しました。
春の小さな喜びです。

2







翠drecom_guroriosa55 at 20:07│コメント(0)つれづれ | 

2019年02月25日

日本で繁殖するサギの中で最大で、体長約1メートル、羽を広げると1・5メートルほどにもなる。北海道から九州まで広く分布。
川や池、海岸で、主に小魚やカエルなどを食べる。繁殖期には、高い樹木の上に巣をつくる。( 朝日新聞 夕刊 1社会 ) アオサギたちの集団営巣地(コロニー)アオサギは繁殖力が旺盛で、雄雌交代で抱卵するそうです。巣立ちまでの日数は50~55日なのだそうです。
営巣期間中に親が運んでくる餌の量は、1羽のヒナに付25kgをとる
のだそうで。親鳥は大変ですね
丁度今の時期、営巣中です。
近くの小さな人工親水公園にも、エサを探しに飛んできます。
昨日ちょっと覗いてみたら、驚き!足まで入れたら25センチもあるかしら・・と思うような大きなガマガエルを捕まえて食べていました。
先に来ていた方が「もう2時間も格闘してるんですよ!」と見ていました。
私が行ってから間もなく飲み込みました。

007-1



子育て中のアオサギ

06



22



若い男の子が髪を逆立ているのが。流行のようですが、いつもアオサギの雛を連想してしまいます、

25







翠drecom_guroriosa55 at 19:15│コメント(0)

2019年01月20日

戦争なんかしている場合ではありません
本当ですね
http://arkot.com/jinkou/


翠drecom_guroriosa55 at 21:19│コメント(0)日記 | つれづれ

2019年01月02日

img_0



今年も兄が門松を立てていました。
懐かしい実家です。


翠drecom_guroriosa55 at 20:13│コメント(0)

2018年08月12日

友人が山梨に住んでいます。

駅前で商店を経営していましたが、道路拡張でマンションにしたのだそうです。
その屋上階に住むのだろうと思っていましたら、より地方に移り住み、今までの願望だった果樹栽培をはじめたそうです。
毎年葡萄の季節になると、見たこともないような素晴しい出来栄えのブドウを送って下さいます。
今年はいろいろ研究したのでしょうか、いつもより大きな房で粒が大きく驚きました。
デパートでさえ、このような見事な品質のブドウを見たことがありません。
いろいろな品種にチャレンジしているそうです。
開けた瞬間{ウワァ!!」・・と感嘆の声をあげてしまいました。

IMG_0020



袋に品種名を書いてくださったのですが、慌てて書き留めなくて残念でした。
写真では素晴しさが今一なので大きくしてみました。

-1




IMG_0022




IMG_0023



「好きこそものの上手なれ」と云うことわざがありますが、まさに彼はその通りです。
桃の季節には、それも見たことがないような大きな甘い桃を送って下ります。
彼は戦前生まれ、体も健康で異常なく、今日も元気で葡萄畑に行ったのだろうと想像しています。
甘い葡萄を口にしながら、感謝しているところです。




翠drecom_guroriosa55 at 18:53│コメント(0)つれづれ | 日記

2018年02月26日

千葉市花の美術館に行ってきました。
名称も「変わりすっかり雰囲気が変わってました。
お節句が近いので、花で作られたお雛様がきれいでした。

04


04s



 ヒスイカズラが見事でした。


no title


久々の外出を楽しんできました。

http://www.mmmichiko.com/2018/hananobijyutukan/hananobijyutukan.htm

翠drecom_guroriosa55 at 21:51│コメント(1)日記 │

2018年02月13日

映画「楊貴妃」を見ていたら、論語好きな父を思い出しました。
よく言っていた「恕」を思いおこし、検索しました。
以下ネットより引用です。



孔子、人生で一番大切なこととは
「恕(じょ)=思いやり」

孔子が人生で一番大切なことだと説いたのが「恕(じょ)=思いやり」です。

其れ恕(じょ)か。己の欲せざる所、人に施すこと勿(な)かれ。

それは思いやりです。自分がされたくないことを人にしてはいけません。

思いやりは誰にかければいいのか?

それは、自分の周囲にいる他人に対してなのか?

孔子は本当に思いやりをかけないといけない相手は自分自身と言っています。

自分自身に思いやりをかけるというと、自分を甘やかすというイメージがあるかもしれないが、それではありません。

「論語」に弟子が「先生がおっしゃることは高尚すぎて私は及びもつきません。」と言う場面があります。

そんな弟子に対し、孔子は「及びもつかないなんてそんなこと言っちゃいけないよ。途中まで追いかけてきて、ぶっ倒れればいいじゃないか。それを最初から”私は力不足だ”とか”力が足りない”というのは、自分で自分を見限っているんだ」と言いました。

自分で自分を見限るという行為は、自分に対する「恕(じょ)=思いやり」とは正反対のこと。

もっと自分を思いやる。自分を奮い立たせることが大切。

世間の人に対して思いやりをかけるとしても、自分に思いやりがあってはじめてできる

大分前に 孔子の墓を観光しました。碑文は「大成至聖文宣王」とありました。
4

15年前のことです。若かりし頃を思い出しました。




翠drecom_guroriosa55 at 00:18│コメント(0)つれづれ │

2017年12月05日

じっと待てばそのうちにチャンスがめぐってくる。だから辛抱強く待て という諺に「待てば海路の

日和あり」とありますが、得てして男性の方が辛抱強いのでしょうか・・・
歩いて数十歩の小さな公園に「カワセミ」が遊びに来ました。
滅多にない事です。
この公園です

IMG_0029



朝から日の暮れるまで待っているウヲッチャーがいます。
デジスコを構えているので、橋の上から覗くと飛んできたのが直ぐ分ります。
小さなカメラでは思うように撮れませんが、ゲット!

IMG_0105



翌日も行ってみましたら、また来ていました。

IMG_0034



カワセミのファンは多いようで、日に日にウヲッチャーが増えてきています。

IMG_0047

明日も皆様の仲間入りをする楽しみが出来ました。
近くにとまってくれるのを期待して・・・・






翠drecom_guroriosa55 at 21:19│コメント(0) | 日記