2014年03月27日

散歩中に毎日見ている風景や草花も、デジカメを持ってファインダーから眺めると、今まで気が付かなかった草花が目に入ります。
近くの親水公園をデシオブラしました。
さんしゅうの木があったのには小さな驚きでした。

08-2


馬酔木(アセビ)の花もよく見るとスズランのように綺麗です。

16


優しげな山桜桃梅(ユスラウメ)も春を待っていたかのように咲き出していました。

18


白い花を雪が積もったように咲く「ユキヤナギ」

019



アップしてみるとそれぞれの花が綺麗です。

011s

間もなく桜が咲きだします。
公園も一気に春景色になります。
桜の時期はなんとなく心せわしくなりますが、お花見はどこに行こうかと楽しみにしているところです。










翠drecom_guroriosa55 at 20:54│コメント(2)トラックバック(0) | つれづれ

2014年03月11日

パソコンを始めたころ、同時期に掲示板を作られた大分の桐井様と初めて掲示板を通して知り合いになりました。 エッセー・俳句などをご趣味として、その人生観や生き方に共鳴しました。
その中で「坂村真民」を知りました。
ネットで坂村真民さんの詩文を読み返してきました。
その詩文集の中に「念ずれば花ひらく」という詩があります。

「念ずれば花ひらく」 坂村真民
念ずれば
花ひらく
苦しいとき
母がいつも口にしていた
このことばを
わたしもいつのころからか
となえるようになった
そしてそのたび
わたしの花がふしぎと
ひとつひとつ
ひらいていった

単純に見える詩の中で心に残ったのは、「念ずれば花ひらく・・・そしてそのたびわたしの花がふしぎとひとつひとつひらいていった」というフレーズです。

何かをしてみたい、こうなってほしい・・と心の中にいつも思っていると、自然と不思議と花開いでいきました。

心に思っていたことはそれほど重要な事ではありません。
その一
いつか丹頂弦の写真を撮ってみたいと思ってました。
ある年、友人三人とミステリーツアーに参加しました。
行先は現地に着くまで知らされません。
その中に、北海道の釧路湿原の丹頂鶴見物が入ってました。 わざわざ行きたいほどでしたので、うれしかったこと
念ずれば花開くの一例です。

01


その後松島さんという方が、毎日カワセミの写真を届けてくれました。
カワセミを見たことがなかった私は、「川にいる蝉」と思ってましたが、その届けてくれる写真の素晴らしいこと!
いつか私も見てみたいと思ってました。
ところが近所の親水公園に4・5日続けて現れました。
お使いの途中で見かけたのですが、その後暇が出来たときに時に同じ場所に行ってみると、私を待っていたかのように現れました。
それ以来、親水公園でカワセミを見かけたことはありません。

これも念ずれば花開くの一つです。
カワセミです。

10



おまけに飛んでいるところもゲット嬉しかったこと!!

09



その三
毎年木場公園の河津桜が咲き出す今の季節、そこに飛んでくるメジロの写真を撮るのが楽しみの一つでした。
記録を見ましたら七年も同じ場所にメジロの写真を撮るのに通ってました。(^-^)
木場公園まで自転車で一五分くらいかかります。
今年は気力が薄れてました。
諦めていましたら、近くの亀戸天神の梅の様子を見に行きましたら、メジロがいました。
お使いのついでに数回行きましたが、その度に「ウエルカム」でした。
今年の春のうれしかったことの一つです。

亀戸天神にて


17


もう一枚


16



念ずれば・・の念がそれこそ単純なこと・・と思いながら書き込みました。

「梅とメジロ」アップしました。  logo覗いてくださる方がいるといいなぁ~



翠drecom_guroriosa55 at 23:52│コメント(2)トラックバック(0) | つれづれ

2014年02月23日

無限春  春渡り 春帰る

某所に掛けてあった額の詩です。
本当に春が来て春が帰り、また春が来る・・・
気に入った詩です。

今年は例年になく都内でも2度の積雪がありました。
さぞ梅の開花は遅いだろうと思いながら、毎年行く「亀戸天神」の様子を見に行ってきました。
さほど遅れることもなく、5分咲きでした。

01


早咲きの梅は春を喜んでいるように活き活きと咲き出していました。

04



亀戸天神は都内でも梅の名所
地方からの観光バスが数台停まってましたが、観光客にはお気の毒なほどの開花状態でした。

観光客が少ないのでメジロたちも安心してか、花から花へと飛び回ってました。

09



メジロの動きは素早いのでなかなかうまく撮れないのですが、今回はゲット!


 束の間メジロに没頭して楽しんできました。

11




2・3日も過ぎればしだれ梅も満開になることでしょう。
久しぶりにブログにログインしましたが、パスワードまで忘れてしました。(^-^✿)

ume


今日のお気に入りの一枚です。(2月24日)

17








翠drecom_guroriosa55 at 22:00│コメント(2)トラックバック(0)つれづれ | 都内散策

2013年11月26日

近くの公園では定期的にフリーマーケットが開催されています。
最初の頃は人もまばらでしたが、近頃は大盛況です。
庭のように歩いて1分ほどなので、気が付くと見物がてら楽しんでいます。
IMG_7441

面白い出展物があり、いろいろ思い廻らしながら見てきます。
今回面白いと思ったのは、大きなイセエビのフェイクでした。
何に使ったのだろうと思いながら撮らせていただきました。
IMG_7443

これは撮るのも気が引けたのですが、真新しい「回出位牌」がありました。
一体どうしたのだろうと思いました。
二つ買ったわけでもないでしょうに・・・

小春日和の日曜日の公園散策とフリーマーケット見物でした。

翠drecom_guroriosa55 at 18:17│コメント(0)トラックバック(0)日記 | つれづれ

2013年08月13日

スパイダーソリテアに挑戦しています。
今日初めて最高点を出しました。
スコア1346点!
ゲームプレイ22155回
眠れない夜は眠くなるまでゲームを楽しんでいます。
傍には1月27日生まれの「マンちゃん」が付き添いです(^-^✿)

b


高得点が出て満足、私もやっと眠れそうです

f


ついでにマンちゃんのユーチューブ




翠drecom_guroriosa55 at 02:59│コメント(0)トラックバック(0)日記 | つれづれ

2013年04月23日

間もなくお節句
近くの友達が、素晴らしい手作りのお節句人形をプレゼントしてくれました。
とても細かく、こいのぼりも手作り  兜は布で折ったのだそうです。
髪は一針づつ刺したのだそう。
嬉しいプレゼントでした。

IMG_5640



先日友達の家を訪ねました。
テーブルに乗っていたのはこの本

001

時間のあるときには、ボケないように漢字のパズルをしているのだそうです。
同じ時間を過ごすのにも、立派なことと感心しました。

002


彼女は園芸も得意で、ランの花を沢山咲かせています。
お部屋の中はランでいっぱいでした。

8p

私も同じ種類のランを買ったのですが、残念でした。

7p


ついでに私の今までに一番よく咲いたバラ、コックテールです。

4-32


花泥棒は罪にならなといいますが、やはり罪ですね
真ん中にあるゴールドクレストを抜いて行った人がいました。
クリスマスツリー用に大きくしようと思っていたのに残念でした。


翠drecom_guroriosa55 at 21:11│コメント(0)トラックバック(0)つれづれ │

2013年04月07日

浅草といえばいつも賑わっている雷門

01



浅草を観光するときはサイクリングが最適です

浅草寺界隈は下図のようにいくつもの路地の商店街に囲まれています
(浅草公式ホームページから引用)

street_map


サイクリングを楽しみながら、小一時間もすれば全体を回れます。
近頃は人力車が増えて、それを利用するのも上手な観光の一つです。

14


因みに人力車の費用はお2人で30分8,000程度のようです。
浅草はスカイツリー観光を兼ねた観光客で今までになく賑わっています。海外からの観光客も増えている感じがします。

歌舞伎座がオープンしたので浅草の劇場を回ってきました。
まずは落語で有名な「浅草演芸ホール」

15-1



次は「木馬館」

16



17




おしゃれな外観の「ロック座」


18



その他にも「浅草公会堂」をはじめ小劇場が多くあるようです

浅草公会堂の入り口前には数多くの手形が展示されています。
美空ひばりの手形が小さかったのが、印象的でした。

1179




時間に余裕のある方は昔風の面影を残す商店街を歩くのも楽しいでしょうね

11



12


浅草の歯科医通いをしながら、一回りしてきました。(゜-^*)
その後の歯医者の施術の痛かったこと!




翠drecom_guroriosa55 at 22:23│コメント(1)トラックバック(0)都内散策 | つれづれ

2013年03月01日

毎年、この季節になるとなんとなく近くの天神様に梅を見に行きます。
今年は開花が遅れがちですが、昨日小雨があったので、一気に満開になりそうです。
梅の花は毎年同じに咲きますが、その年により思いがけない小鳥に出会ったり、知り合いに出会ったりして「春」を感じています。
無限春「春渡り 春帰る」という色紙が掛けてあったのを思い出します。
ほんとに春から春への一年・・・巡り来た春、今年も春の訪れを楽しみました

春風に 吹き出し笑う 花もがな
  芭蕉

数年前に行ったときにはジョウビタキに出会い感激しました。
紅梅も咲き出す前の2月の7日でした。

11



                            もう一枚

04



                    今年は同じ紅梅の木にメジロ!
                    2月26日の事です。
                    紅梅も満開時でした。

07




                         お気に入りの一枚です

09


                    今年の1アップしました。

                  次は桜  なんとなく今年も桜を心待ちしてます。



翠drecom_guroriosa55 at 19:59│コメント(0)トラックバック(0)日記 | 都内散策

2013年02月16日

明治神宮の北池に オシドリが来ているというので見に行ってきました。
運よくオシドリたちの運動時間。半時もすると木陰に移動してしまいました。
近くにNTTのドコモビルがあり、すぐ後ろには高速道路、賑々しい都内の中の自然の中にいろいろな小鳥たちがいました。
この北池にはオシドリの餌であるドングリの木が多いので毎年やって来るそうです。

11



オシドリ夫婦という言葉からつがいの仲がよいことが想像されるが、実のところそのような生態は全くない。
繁殖期前半にはつがいで行動するが、雛を育てるのはメスだけである。交尾と巣作りが終わればつがいは解消され、オスとメスは完全に別行動となる(フリー百科事典より)

なんだか知らないほうが良かった・・と思ってましたら、ウォッチャーの若い二人連れの女性が、同じことを言っていました。 つい彼の顔を見てしまいました。
いつか撮ってみたいと思っていた「オシドリ」が撮れて満足しました。
お気に入りの写真です。
アニメにしてみました。

05



それに比べて白鳥の生態の素晴らしい事!白鳥の生態や習性を知るほどに白鳥が好きになります。
白鳥は 夫婦になると相手が死ぬまで添い遂げるそうです。
でもオシドリはきれいですね

オシドリのページをアップしました
logo
 バックミュジーックはオシドリに・・・「愛よ永遠に」(^-^✿)
久々の更新でログオンをやっと思い出しました。


翠drecom_guroriosa55 at 00:01│コメント(0)トラックバック(0)都内散策 | 

2012年10月15日


墨田区の地場産業として手作りガラス工場が活躍しています。
恒例となった「すみだガラス市」は毎年4月と10月の2回開催しております。
当初は毎月15日にガラス市を開いていました。
すぐ近くなので市の開かれる度、素敵な器やアクセサリーを見て楽しんでいます。
装飾品や素敵なグラス製品は特に女性に人気で市の度に人出が多く賑わってきています。
今回はお天気も良く、いつもより大勢の人出でした。

01


02




現在は「江戸硝子」と国の伝統工芸産業として指定されている東京カットグラス工業協同組合「江戸切子」も参加し実演販売を行っています。
「江戸硝子」とは、江戸時代からの伝統を受け継ぎ、手造りで製造されたガラス製品です。
見事なカットは美しいものですが、相当の価格です。

16



もう一枚

17



      赤いグラスを見つけました。

1

グラスといえば思い出す映画「旅情」
ヴェネチアで赤いグラスを買うシーンが忘れられません。
このグラスを見つけた時には一瞬、心ときめきました。
赤い色を出すのは金を使用して難しいのだそうです。

このようなものもありました

200

23センチの方ははけます・・・と書いてありました。

花瓶もこんなにカラフル

かびん


可愛いガラスの人形

14


過ごしやすい秋の一日をガラス市で楽しみました。



翠drecom_guroriosa55 at 20:33│コメント(0)トラックバック(0)日記 | つれづれ