2013年02月

2013年02月16日

明治神宮の北池に オシドリが来ているというので見に行ってきました。
運よくオシドリたちの運動時間。半時もすると木陰に移動してしまいました。
近くにNTTのドコモビルがあり、すぐ後ろには高速道路、賑々しい都内の中の自然の中にいろいろな小鳥たちがいました。
この北池にはオシドリの餌であるドングリの木が多いので毎年やって来るそうです。

11



オシドリ夫婦という言葉からつがいの仲がよいことが想像されるが、実のところそのような生態は全くない。
繁殖期前半にはつがいで行動するが、雛を育てるのはメスだけである。交尾と巣作りが終わればつがいは解消され、オスとメスは完全に別行動となる(フリー百科事典より)

なんだか知らないほうが良かった・・と思ってましたら、ウォッチャーの若い二人連れの女性が、同じことを言っていました。 つい彼の顔を見てしまいました。
いつか撮ってみたいと思っていた「オシドリ」が撮れて満足しました。
お気に入りの写真です。
アニメにしてみました。

05



それに比べて白鳥の生態の素晴らしい事!白鳥の生態や習性を知るほどに白鳥が好きになります。
白鳥は 夫婦になると相手が死ぬまで添い遂げるそうです。
でもオシドリはきれいですね

オシドリのページをアップしました
logo
 バックミュジーックはオシドリに・・・「愛よ永遠に」(^-^✿)
久々の更新でログオンをやっと思い出しました。


翠drecom_guroriosa55 at 00:01│コメント(0)トラックバック(0)都内散策 |